ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸国際会館「SOL」 3月に新装オープン

経済

神戸国際会館「SOL」 3月に新装オープン

2019.02.08
  • 印刷

 神戸国際会館(神戸市中央区)はこのほど、リニューアル工事を進める商業施設「SOL(ソル)」を3月15日に新装オープンすると発表した。雑貨店やレストランなど10店舗が新たに開業。質の高い商品を長く愛用する“神戸らしい”生活様式を提案する。

 4月に開業20年を迎えるのに合わせた大規模リニューアルで、コンセプトは「新たな神戸の美しいくらし」。店舗改装も含めテナント全体の約7割に当たる34店舗が一新する。

 西宮・夙川のカフェ「ヨーキーズブランチ」が新たに展開するチーズ工房併設レストラン「フロマ」や、バッグ企画・販売のスタジオアタオ(神戸市中央区)がSOL限定商品などをそろえる新業態「アタオランド」を開業する。

 1999年に神戸1号店としてオープンしたスターバックスも初の大規模改装を実施。地下1、2階は3月11~14日の4日間休業する。(三島大一郎)