ひょうご経済プラスTOP 経済 関西財界セミナー IT技術活用、観光推進へ人材育成を

経済

関西財界セミナー IT技術活用、観光推進へ人材育成を

2019.02.08
  • 印刷
観光やまちづくりに関する分科会に出席した川崎重工業の牧村実顧問(手前右から2人目)ら関西の企業関係者=7日午後、京都市左京区、国立京都国際会館(撮影・大森 武)

観光やまちづくりに関する分科会に出席した川崎重工業の牧村実顧問(手前右から2人目)ら関西の企業関係者=7日午後、京都市左京区、国立京都国際会館(撮影・大森 武)

 関西財界セミナー(関西経済同友会、関西経済連合会主催)が7日、京都市で開幕した。世界的に加速するデジタル化を地域社会で生かす可能性について報告があったほか、大阪開催が決まった2025年国際博覧会(万博)を関西経済の活性化につなげるため、訪日外国人客(インバウンド)の受け入れに携わる人材の育成がさらに重要になるとの声が上がった。(経済部取材班)