ひょうご経済プラスTOP 経済 サントリー、神戸・三宮にハイボールバー 兵庫県内に初出店

経済

サントリー、神戸・三宮にハイボールバー 兵庫県内に初出店

2019.02.14
  • 印刷
神戸・三宮にオープンするハイボールバーの店内=神戸市中央区下山手通2

神戸・三宮にオープンするハイボールバーの店内=神戸市中央区下山手通2

 サントリーホールディングスは15日、神戸・三宮に「ハイボールバー 三ノ宮1923」をオープンする。兵庫県内では初出店で、全国16店舗の中で最大席数となる。

 新店舗は、神戸・生田神社近くのホテル「ザ・ビー神戸」の1階に入居。店舗面積は約170平方メートルで、カウンターや個室などに計99席を用意した。客単価は2500円程度。

 目玉商品はジャズのまち・神戸を連想させるバーボンウイスキー「メーカーズマーク」を強炭酸水で割った「三ノ宮ハイボール」(637円)。少し甘めの口当たりで、女性でも飲みやすいという。常連客に銅製のマグカップ(2160円)を店内で取り置くサービスもある。サントリー酒類の小松則夫神戸支社長は「神戸での出店は念願だった。周辺のバーとともに、何か仕掛けていけたら」と話した。(綱嶋葉名)