ひょうご経済プラスTOP 経済 ドローン積極活用へ予算8600万円計上 兵庫県

経済

ドローン積極活用へ予算8600万円計上 兵庫県

2019.02.14
  • 印刷
兵庫県職員らの測量研修で使われたドローン=兵庫県佐用町本村(県提供)

兵庫県職員らの測量研修で使われたドローン=兵庫県佐用町本村(県提供)

 兵庫県は2019年度、神戸市と連携して行政サービスに小型無人機ドローンを積極活用する。山の植生や害獣の生態など自然環境の実情を調べる際、職員が出向いていたが、ドローンによる空撮やレーザー測量で業務を効率化する。森林や河川での自動飛行などを見据えており、当初予算案に関連費用8600万円を計上した。

 県は現在、ドローン約30基を所有。操縦する職員が目視できる範囲で、災害現場や工事実施後の調査、測量に使っている。