ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸港の観光振興を考えるシンポ 3月、ラグビーW杯前に

経済

神戸港の観光振興を考えるシンポ 3月、ラグビーW杯前に

2019.02.22
  • 印刷

 日本で今秋開かれるラグビー・ワールドカップ(W杯)などの世界的なスポーツ大会を控え、訪日外国人客に満足して神戸に滞在してもらう方法を考える「みなとまち神戸観光振興シンポジウム」が3月13日、神戸市中央区波止場町の神戸海洋博物館である。

 神戸港エリアの観光関係者でつくる官民団体「YOKOSOみなとまち神戸コンソーシアム」の主催。