ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸ポートピアホテル再び全国トップに 国際会議の開催件数

経済

神戸ポートピアホテル再び全国トップに 国際会議の開催件数

2019.02.23
  • 印刷
神戸ポートピアホテル=神戸市中央区港島中町6

神戸ポートピアホテル=神戸市中央区港島中町6

 神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)で2017年に開催された国際会議の件数が、全国のホテルで最多の28件だったことが22日、日本政府観光局の国際会議統計で分かった。同ホテルは12~15年まで4年連続1位を保っていたが16年は2位だった。2年ぶりの首位返り咲きとなる。

 同統計の国際会議の定義は、参加国が日本を含む3カ国以上、参加者50人以上など。2位以下はヒルトン福岡シーホーク(26件)▽京王プラザホテル(15件)▽ウェスティン都ホテル京都(13件)▽KKRホテル広島、グランドプリンスホテル新高輪(いずれも10件)-など。

 ホテル以外を含む全体では、ポートピアホテルは21位。上位10位以内に大学が8校入った。同ホテルが神戸観光局などと共同で管理・運営する神戸国際会議場は、30件で19位だった。同ホテルの担当者は「会議場と展示場も含めワンストップで提供できるのが強み。質の高いサービスで誘致につなげたい」と話した。

 同ホテルは、ホテル業界などで働く社会人対象の教育プログラムを関西学院大と共同開発し、同大大学院で開講予定。人材の育成にも力を入れていく。(塩津あかね)