ひょうご経済プラスTOP 経済 西菱電機 新社長に西井専務

経済

西菱電機 新社長に西井専務

2019.02.23
  • 印刷
新しく社長に就任する西菱電機の西井希伊専務(同社提供)

新しく社長に就任する西菱電機の西井希伊専務(同社提供)

 西菱電機(本店・伊丹市)は22日、西岡伸明社長(62)が代表権のある会長に就き、後任に西井希伊専務(63)が昇格するトップ人事を発表した。会長職を置くことで経営改革と事業推進を分担し、経営体制の充実を図る。4月1日付。

 西岡氏は2008年に社長に就任。自治体向け防災無線の販売を全国に拡大し主力事業に育てた。大手通信会社とIP無線事業を始めるなど市場開拓を進め、100億円台だった売上高を200億円台に引き上げた。会長就任後は、コーポレートガバナンス(企業統治)の強化などの経営改革に専念する。

 西井氏は主に官公庁向けの営業畑を歩み、東京支社長として、関東圏での営業強化にも尽力。08年からは経営陣として西岡氏を支えてきた。(中務庸子)

【西井希伊氏(にしい・きよし)】近畿大理工学部卒。79年西菱電機。社会システム事業部長や執行役員東京支社長、常務などを経て、18年9月から現職。奈良県出身。