ひょうご経済プラスTOP 経済 再生可能エネルギー 新ステージ(上)可視化

経済

再生可能エネルギー 新ステージ(上)可視化

2019.03.12
  • 印刷
神戸新聞ENXT

神戸新聞ENXT

 昨年11月、東京・霞が関。内閣府の専門調査会に、生活協同組合コープこうべ(神戸市東灘区)の益尾大祐電力事業統括(44)の姿があった。2016年4月に電力小売りが全面自由化された後の事業環境に関する聞き取りに呼ばれた。益尾統括は「価格競争に偏った状態が続いている。自由化で消費者は電気の中身を選ぶ権利を得たが、形骸化している」と懸念を口にした。

 11年3月11日の東京電力福島第1原発事故をきっかけに、国内の原発は一斉に稼働を停止。電力需給に注目が集まった。太陽光や風力などの再生可能エネルギーを求める声も増した。