ひょうご経済プラスTOP 経済 地場野菜カフェに屋上庭園 川西阪急に13日開設

経済

地場野菜カフェに屋上庭園 川西阪急に13日開設

2019.03.13
  • 印刷
大阪・能勢の野菜をふんだんに使った料理を提供するカフェレストラン=川西阪急

大阪・能勢の野菜をふんだんに使った料理を提供するカフェレストラン=川西阪急

地元野菜をふんだんに使った料理を提供するカフェレストランで提供される季節野菜のガーデンプレート=川西阪急

地元野菜をふんだんに使った料理を提供するカフェレストランで提供される季節野菜のガーデンプレート=川西阪急

 阪急阪神百貨店(大阪市)は13日、川西阪急(兵庫県川西市栄町)4階に地場野菜の料理を提供するカフェレストランをオープンする。また売り場の一部を改装し、屋上庭園を新設。豊かな自然の魅力を家族で楽しむ川西ならではの生活様式を提案する。12日、報道関係者向けの内覧会があった。

 カフェレストラン「おやさいガーデンTIERRA(ティエラ)カフェ&キッチン」。約250平方メートルの店内は外光をたっぷり取り入れ、開放的な空間にした。大阪府能勢町の野菜や果物を使ったランチやスイーツ、子ども向けのメニューも豊富にそろえた。

 同階には新しいコンセプトの売り場「サニー&グリーン」を開設。身近な自然に触れて暮らす40代の家族をターゲットに、アウトドアやガーデニングのグッズを充実させた。屋上には人工芝を敷いた「サニーガーデン」も開設した。今後、体験型の催しなども開催する予定。(三島大一郎)