ひょうご経済プラスTOP 経済 空き家の悩み一括対応 神戸の不動産会社がサイト運営開始

経済

空き家の悩み一括対応 神戸の不動産会社がサイト運営開始

2019.03.16
  • 印刷
ポータルサイト「空き家どうする?」をPRするチラシ(ティー・エム・エス提供)

ポータルサイト「空き家どうする?」をPRするチラシ(ティー・エム・エス提供)

 不動産販売のティー・エム・エス(神戸市東灘区)は、まちの景観や治安などに影響する恐れのある空き家について、相続や売却、解体など、あらゆる悩みに一括して対応するポータルサイトの運用を始めた。あらかじめサポーターとして登録した地元業者が相談に乗る仕組みで、まずは阪神間でサービスを提供し、今後、対象エリアを拡大していくという。(中務庸子)

 空き家を巡る問題は、居住者の介護施設への住み替え▽成年後見人の手続き▽不要品の処分▽納税-など、さまざまな課題を同時に考える必要がある。そのため、地元の事情に精通した業者に協力してもらい、一般に知恵を提供できる場を整備するのが狙い。

 新サイト「空き家どうする?」は、相続やリフォームなどに関するコラム▽具体的なアドバイスが受けられるQ&A▽実際に業者に仕事を依頼できるマッチング支援-で構成。不動産会社だけでなく、弁護士▽土地家屋調査士▽工務店▽司法書士▽税理士▽有料老人ホーム紹介業-など多彩な専門家が対応する。現在、21事業者が登録している。

 主なターゲットは高齢の親を持つ30~50代のネット利用者で、フェイスブックとも連動してPRする。

 ティー・エム・エスの谷口昌良社長は「いざとなってから対応するのでは遅い。漠然とした疑問からでも取り組みを始めてもらえるよう、解決の糸口を提供したい」と話している。

 一般個人は無料で利用でき、業者は月額1980円から登録できる。ティー・エム・エスTEL078・436・1367