ひょうご経済プラスTOP 経済 ケミプロ化成新社長に兼俊氏 経営体制の若返り図る

経済

ケミプロ化成新社長に兼俊氏 経営体制の若返り図る

2019.03.21
  • 印刷
兼俊寿志氏

兼俊寿志氏

 紫外線吸収剤大手のケミプロ化成(神戸市中央区)は20日、兼俊寿志副社長(57)が社長に昇格する人事を発表した。福岡直彦会長兼社長(92)は会長職に専念する。経営体制の若返りを図る。4月1日付。

 福岡氏は同社の創業に携わり、これまで計3度にわたり社長に就いた。2002年から会長を務めている。16年には、大学などの化学研究を助成する記念財団を設立した。