ひょうご経済プラスTOP 経済 新明和工業株の大半を売却 旧村上系ファンドの4社

経済

新明和工業株の大半を売却 旧村上系ファンドの4社

2019.03.22
  • 印刷
神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

 旧村上ファンド系投資会社のレノ(東京)など4社が、新明和工業(兵庫県宝塚市)の株式の大部分を売却したことが、関東財務局に提出された変更報告書で分かった。共同保有分も含め23・74%を持つ筆頭株主だったが、保有比率は4・26%に激減した。

 新明和は1~2月、株式公開買い付け(TOB)で発行済み株式の27・66%に当たる約2667万株の自己株式を1株1500円で取得。同報告書によると、旧村上ファンドの関係者が経営する4社は計約1882万株を売却し、約282億円の資金を得たとみられる。

 TOBには、86の法人・個人から計約3243万株の応募があり、新明和は案分比例方式で応募株の82%を約400億円で取得した。(大島光貴)