ひょうご経済プラスTOP 経済 神鋼、インドのタイヤ製造機械の生産拠点を子会社化

経済

神鋼、インドのタイヤ製造機械の生産拠点を子会社化

2019.04.19
  • 印刷
神戸製鋼本社=神戸市中央区脇浜海岸通2

神戸製鋼本社=神戸市中央区脇浜海岸通2

 神戸製鋼所(神戸市中央区)は18日、インドのタイヤ製造機械の生産拠点を完全子会社化したと発表した。現地企業と合弁で設立したが、完全子会社化で営業力やコスト競争力の強化につなげ、拡大する需要を効果的に取り込む。

 完全子会社化したのは、「L&Tコベルコ マシナリー」。2010年に合弁で設立し、天然ゴムや薬品を練り合わせる「ゴム混練機」などタイヤの生産工程で用いる機械を製造販売する。近年は世界的な自動車生産の増加に伴い需要が旺盛で、特にインドなどの新興国市場では年5%以上の成長が続いているという。