ひょうご経済プラスTOP 経済 みなと銀行発足20年 本業利益の反転期待

経済

みなと銀行発足20年 本業利益の反転期待

2019.04.20
  • 印刷
発足20年を迎えたみなと銀行の本店=19日午後、神戸市中央区三宮町2(撮影・鈴木雅之)

発足20年を迎えたみなと銀行の本店=19日午後、神戸市中央区三宮町2(撮影・鈴木雅之)

 兵庫県を地盤にする第二地方銀行のみなと銀行(神戸市中央区)が発足20年を迎えた。預金・貸出金残高を伸ばしているものの、県外の地銀などとの競争で貸出金利息を中心とする本業利益が目減りを続け、経営効率化を急いでいる。一方、地域活性化へ果たす役割は増しており、真価が問われる。(内田尚典、佐伯竜一)