ひょうご経済プラスTOP 経済 明石のご当地グルメ食材提供 東京に居酒屋オープン

経済

明石のご当地グルメ食材提供 東京に居酒屋オープン

2019.04.26
  • 印刷
開店セレモニーで鏡開きをする関係者たち=東京都港区新橋2、ニュー新橋ビル

開店セレモニーで鏡開きをする関係者たち=東京都港区新橋2、ニュー新橋ビル

 明石のご当地グルメを提供する居酒屋「明石ニューワールド」が25日、東京・新橋にオープンした。居酒屋チェーンのワールド・ワン(神戸市中央区)が、明石市漁業組合連合会や明石観光協会、あかし玉子焼ひろめ隊と連携協定を結んで出店。明石の観光情報などを発信するアンテナ店としての役割も担う。

 店舗はサラリーマンでにぎわうJR新橋駅前の大型ビルの地下にあり、大衆酒場をイメージ。看板メニュー「明石玉子焼」を作る様子が、店の外から見えるようにした。店内には大漁旗や観光ポスターが張られ、特産のタコやタイ、ノリを使った料理のほか、地元の酒蔵の日本酒やウイスキーを提供する。