ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸港の輸入額4月では過去最高 前年比8・8%増2932億円

経済

神戸港の輸入額4月では過去最高 前年比8・8%増2932億円

2019.05.23
  • 印刷
神戸港のコンテナ岸壁=神戸市中央区、ポートアイランド2期

神戸港のコンテナ岸壁=神戸市中央区、ポートアイランド2期

 神戸税関が発表した4月の神戸港貿易概況は、輸入額が前年比8・8%増の2932億円と、統計を取り始めた1979年以降の4月として過去最高だった。輸出は微減だったが、輸出入総額は7728億円と3・1%伸びた。

 輸入では、ルーマニアやイタリアからの加熱式たばこに加え、チリやベトナムからのリチウムイオン電池原料となる無機化合物が伸びた。ニュージーランドからのキウイフルーツが急増した影響で、果実は過去最高額を更新した。

 輸出は0・1%減の4795億円。中国向けの自動車用エンジン▽ウズベキスタンや香港向けの発電用ガスタービン部品▽スリランカやパキスタン向けの中古車-などが前年実績を下回った。(長尾亮太)