ひょうご経済プラスTOP 経済 二つ目の化工機工場完成 プラントメーカー・ハマダ

経済

二つ目の化工機工場完成 プラントメーカー・ハマダ

2019.06.11
  • 印刷
ハマダの化工機の新工場=姫路市網干区浜田

ハマダの化工機の新工場=姫路市網干区浜田

 プラントメーカーのハマダ(兵庫県姫路市)は、同市網干区の本社工場近隣に、化工機の二つ目の工場を完成させた。化学プラントで使われる圧力容器などの大型装置や部品を製造する。6月末から稼働させる。

 敷地は約9900平方メートル、工場は平屋で1400平方メートル。投資額は約6億円。同社は2017年5月、化学プラントの反応塔で使われる部品「スクリーン・インターナル」を製造するナガオカ(大阪市)を買収。同年10月、貝塚工場を姫路のハマダ敷地内に移転し、手狭になっていた。