ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸天然物化学が原薬精製新施設 島根で建設着工

経済

神戸天然物化学が原薬精製新施設 島根で建設着工

2019.06.12
  • 印刷

 神戸天然物化学は11日、出雲工場(島根県)で、医薬品の有効成分「原薬」を精製する新施設の建設に着工したと発表した。制約となってきた精製プロセスの処理能力を高め、医薬事業を成長させる。

 原薬の受託生産は同社の主力事業の一つだが、既存の精製設備はフル稼働が続いていた。新棟は鉄骨4階建て延べ約600平方メートル。精製工程に求められる、空気中にちりが舞わない内部環境を整える。投資額は約10億円。来年4月の完成を目指す。(長尾亮太)