ひょうご経済プラスTOP 経済 神鋼データ改ざん カナダの訴訟、和解へ

経済

神鋼データ改ざん カナダの訴訟、和解へ

2019.06.12
  • 印刷
神戸製鋼所神戸本社=神戸市中央区脇浜海岸通2

神戸製鋼所神戸本社=神戸市中央区脇浜海岸通2

 神戸製鋼所(神戸市中央区)は11日、アルミニウム製品などの検査データ改ざん事件を巡り、カナダで起こされている民事訴訟で和解が成立する見通しになったと発表した。神鋼側が和解金195万カナダドル(約1億5900万円)を支払う。

 神鋼によると、原告はカナダ在住の個人4人。データが改ざんされた製品を使った自動車を購入したため、不当に高い対価を支払わされて損害が生じたと主張し、2017年11月に提訴していた。神鋼は「損害賠償などの責任は一切認めていない」としつつも、和解することで基本合意したという。神鋼は、同様の訴訟を米国の裁判所で係争中。