ひょうご経済プラスTOP 経済 ラグビーW杯、豪と南アのレプリカユニホーム販売 アシックス

経済

ラグビーW杯、豪と南アのレプリカユニホーム販売 アシックス

2019.06.12
  • 印刷
ラグビー南アフリカ代表チームのレプリカユニホーム(アシックスジャパン提供)

ラグビー南アフリカ代表チームのレプリカユニホーム(アシックスジャパン提供)

ラグビーオーストラリア代表チームのレプリカユニホーム(アシックスジャパン提供)

ラグビーオーストラリア代表チームのレプリカユニホーム(アシックスジャパン提供)

 スポーツ用品大手アシックス(神戸市中央区)は、ラグビーのオーストラリアと南アフリカの代表チームレプリカユニホームなどの販売を、直営店やオンラインストアで始めた。2019年ワールドカップ日本大会の開幕まで100日を切っており、関連商品の販売で大会を盛り上げる。

 アシックスは両国ラグビー協会とオフィシャルサプライヤー契約を結んでいる。公式ユニホームの開発では、腕を上げやすいよう脇部分にストレッチ素材を使い、ボールを抱え込みやすいよう胸部に特殊なプリントを施すなど工夫した。

 レプリカ商品は、デザインや仕様を公式に合わせて製造した。「ワラビーズ」の愛称で親しまれるオーストラリアはチームカラーの金色と緑を取り入れた伝統的な配色に。一方、南アフリカは1995年の南アフリカ大会で優勝した時のユニホームをイメージし、オリーブグリーンを基調にした。

 いずれも1万4千円(税別)。両チームの応援Tシャツやタオルなどもある。アシックスジャパンお客様相談室フリーダイヤル0120・068806

(中務庸子)