ひょうご経済プラスTOP 経済 子ども食堂や牛乳パックリサイクル コープこうべが市民活動募集

経済

子ども食堂や牛乳パックリサイクル コープこうべが市民活動募集

2019.06.18
  • 印刷

 生活協同組合コープこうべ(神戸市東灘区)は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に関する一般市民の活動を表彰する「わたしのSDGsアクションコンテスト」を実施する。12月31日まで参加者を募集している。

 2021年に創立100年を迎える周年企画の一環。海や山での清掃や子ども食堂の実施、再生可能エネルギーによる発電などのほか、牛乳パックのリサイクル、食事を残さず食べるなど、身近な生活における取り組みも受け付ける。

 対象は兵庫県全域と大阪府の北摂エリアなど、同生協の事業範囲に住む個人や活動する団体。取り組みの様子を撮影した画像と、内容を紹介する文章(400字以内)を専用ウェブサイトから応募する。自薦・他薦は問わない。

 優秀な活動は来年2月下旬に開催予定の事例発表会で表彰(グランプリ5万円、準グランプリ3万円など)。応募者の中から抽選で100人に同生協の商品券千円分が当たる。問い合わせは同コンテスト事務局TEL078・856・2068

(三島大一郎)