ひょうご経済プラスTOP 経済 日本公認会計士協会・兵庫会会長に宮田氏が就任

経済

日本公認会計士協会・兵庫会会長に宮田氏が就任

2019.06.20
  • 印刷
宮田勇人氏

宮田勇人氏

 日本公認会計士協会兵庫会(神戸市中央区)は19日の定時総会で、林俊行会長(59)が任期満了で退任し、新会長に宮田勇人氏(58)=公認会計士宮田勇人事務所長=が就くことを決めた。副会長は坂井浩史氏(48)、飯田健一氏(56)、遠藤眞廣氏(62)の3氏。任期はいずれも3年間。

 兵庫会の会員は、県内を拠点に活動する公認会計士764人と監査法人3社。宮田新会長は「中小企業の経営改善支援や社会福祉法人の監査など地域社会に役立つ取り組みを広げ、女性の会計士が活躍しやすい環境づくりも進める」と話した。(内田尚典)

■宮田勇人氏(みやた・はやと)関西学院大商学部卒。83年監査法人中央会計事務所。90年公認会計士宮田勇人事務所を神戸市に開設。大阪府出身。