ひょうご経済プラスTOP 経済 デンソーテン 新社長に加藤氏、岩田氏は会長に

経済

デンソーテン 新社長に加藤氏、岩田氏は会長に

2019.06.22
  • 印刷
加藤 之啓氏(かとう・ゆきひろ)名古屋大院修了。84年日本電装(現デンソー)に入社後、IC技術2部長などを経て、17年専務役員。同年デンソーテン監査役、19年エグゼクティブアドバイザー。愛知県出身。

加藤 之啓氏(かとう・ゆきひろ)名古屋大院修了。84年日本電装(現デンソー)に入社後、IC技術2部長などを経て、17年専務役員。同年デンソーテン監査役、19年エグゼクティブアドバイザー。愛知県出身。

 自動車用電子機器メーカーのデンソーテン(神戸市兵庫区)は21日、岩田悟志社長(65)が代表権のある会長に就き、加藤之啓エグゼクティブアドバイザー(60)が社長に昇格したと発表した。コネクテッドカー(つながる車)や自動車の電動化などに対応する技術開発を加速させる。

 加藤氏は自動車部品大手のデンソーで半導体関連の技術開発に長年携わり、自動運転を含む幅広い事業を指揮した。デンソーテンでは2017年11月に非常勤の監査役となり、今年4月から経営に関する高度な助言を行うエグゼクティブアドバイザーを務めた。

 岩田氏は17年11月からの社長在任中、経営基盤の強化に尽力。事業ごとに責任の所在を明確化する組織再編などに取り組んだ。(大島光貴)