ひょうご経済プラスTOP 経済 万博建設費の民間負担 兵庫の企業に20億円要請

経済

万博建設費の民間負担 兵庫の企業に20億円要請

2019.06.24
  • 印刷
神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

 2025年大阪・関西万博の会場建設費の民間負担について、関西財界が神戸など兵庫の企業に20億円の分担を求めていることが、24日分かった。神戸商工会議所の家次恒会頭(シスメックス会長兼社長)はこれまでの会見で、「神戸の経済界も応分の負担をする必要がある」との考えを示している。経団連、関西経済連合会と重なる会員企業があり、個別に調整するとみられる。

 民間負担は約400億円とされ、関経連や大阪商工会議所、関西経済同友会でつくる「万国博覧会募金促進委員会」は経団連に100億円超を要請し、関西経済界で約200億円を分担する方針。関経連副会長の出身母体である神戸製鋼所やダイキン工業、関西電力などには十億円前後を求める。