ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸空港、規制緩和の先に(5)国際線 近距離便アジアに商機

経済

神戸空港、規制緩和の先に(5)国際線 近距離便アジアに商機

2019.07.12
  • 印刷
神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

 8年ほど前。楽天会長兼社長の三木谷浩史が、マレーシア人の男性経営者を伴って神戸市幹部を訪れた。

 この男性は、同国の格安航空会社(LCC)、エアアジアを率いるトニー・フェルナンデス。今も最高経営責任者(CEO)を務める。親交のあった神戸出身の三木谷を頼って市幹部にたどり着き、トレードマークの赤いキャップの下から鋭いまなざしを向けて直談判した。「神戸空港から国際線を飛ばせないか」