ひょうご経済プラスTOP 経済 ニッケ、M&A効果で増収増益 5月中間連結決算

経済

ニッケ、M&A効果で増収増益 5月中間連結決算

2019.07.13
  • 印刷
(注)表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

(注)表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

 ニッケ(本店・神戸市中央区)が12日発表した2019年5月中間連結決算は、企業の合併・買収(M&A)効果や不採算事業の見直しで増収増益だった。

 17年に完全子会社化した機械商社のエミー(大阪市)と、18年に買収したインテリア通販サイト運営のアクア(横浜市)の業績が寄与。商業施設「ニッケパークタウン」の改装も奏功し、売上高は二桁増だった。

 一方、赤字が続いていた中国の羊毛生産子会社を売却。消臭機能を備えるなどした高付加価値の糸の販売に注力し、衣料繊維事業の利益率が大幅に改善したことが全体を押し上げた。

 通期は、東京五輪に合わせたビジネスユニホームの大型受注が下期に控えており、1月公表の予想を据え置いて過去最高業績となる見込み。(中務庸子)