ひょうご経済プラスTOP 経済 シスメックス 神戸にバイオ診断薬の新拠点

経済

シスメックス 神戸にバイオ診断薬の新拠点

2019.07.24
  • 印刷
シスメックスが開設したバイオ診断薬拠点の内部=神戸市西区高塚台4

シスメックスが開設したバイオ診断薬拠点の内部=神戸市西区高塚台4

 検体検査機器・試薬メーカーのシスメックス(神戸市中央区)は、生物由来の原料でつくった「バイオ診断薬」の製造・開発拠点を神戸市西区に開設した。投資額は約180億円で、病気の予兆や適切な治療法を見つけるための診断薬を安定供給する。

 新施設は同社の研究開発拠点「テクノパーク」(同市西区)の隣接地(約2万9千平方メートル)に建設した。研究開発や生産を担う3棟で構成し、延べ床面積は計4万1千平方メートル。ウイルスの有無や血の固まりやすさなどを調べる検査ニーズを取り込む。また、遺伝子の変異や特定の遺伝子があるかどうかで治療法を選ぶ動きが広がっており、将来はそれらを調べるバイオ診断薬の需要増にも対応する。