ひょうご経済プラスTOP 経済 ダントーHD タイル事業不振 13年連続経常赤字

経済

ダントーHD タイル事業不振 13年連続経常赤字

2019.08.10
  • 印刷
(注)表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

(注)表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

 タイル製造販売のダントーホールディングス(HD、本店・南あわじ市)が9日発表した2019年6月中間連結決算は、主力のタイル事業の不振や原材料費高騰で、経常損益が中間期で13年連続の赤字となった。不動産事業が伸びて増収、投資有価証券の売却などで純損失の赤字幅は縮小した。

 同日、19年12月期連結決算の業績予想を下方修正。円高による為替差損などが響き、純損益が6月予想時の2千万円の黒字から1億円の赤字に転落するとした。売上高予想は据え置いた。(横田良平)