ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸港の輸出入 3カ月連続で減 7月、神戸税関

経済

神戸港の輸出入 3カ月連続で減 7月、神戸税関

2019.08.22
  • 印刷

 神戸税関が発表した7月の神戸港貿易概況は輸出、輸入ともに前年実績を下回り、輸出入総額は前年同月比1・1%減の7861億円と3カ月連続でマイナスだった。

 輸出は0・3%減の4875億円。中国向けのフラットパネルディスプレー製造機器が落ち込んだほか、インドネシア向けの油圧ショベル、シンガポール向けの鉄道車両が減少。リチウムイオン電池の原料となる無機化合物も米国向けを中心に減った。