ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸空港の旅客数 7月の最高更新 全路線で前年上回る

経済

神戸空港の旅客数 7月の最高更新 全路線で前年上回る

2019.08.23
  • 印刷
神戸空港=神戸市中央区(2016年)

神戸空港=神戸市中央区(2016年)

 関西エアポートが23日発表した神戸空港の7月の旅客数は28万1004人と、前年同月に比べて5・8%増えた。神戸市が公表した従来基準(幼児を含まず)の旅客数も5・9%増の27万4789人で、同月の過去最高を更新した。搭乗率も81%と好調で、同月では過去最高だった。

 西日本豪雨(2018年7月)による欠航があった反動で、全7路線が前年実績を上回った。プラス幅が最大だったのは那覇(13・6%増)。仙台(12・6%増)、茨城(9%増)、新千歳(4・3%増)などの伸びが目立った。

 就航4社の旅客数も全て前年比プラスだった。那覇を結ぶソラシドエアの16・9%増を筆頭に、全日本空輸(7%増)、スカイマーク(4・6%増)、AIRDO(1・3%増)が続いた。(長尾亮太)