ひょうご経済プラスTOP 経済 秋季の食品、467社が紹介 増税意識した商品展示 神戸

経済

秋季の食品、467社が紹介 増税意識した商品展示 神戸

2019.09.11
  • 印刷
食品メーカー467社が出展した加藤産業の食品展示会=神戸市中央区港島中町6 

食品メーカー467社が出展した加藤産業の食品展示会=神戸市中央区港島中町6 

 食品卸の加藤産業(兵庫県西宮市)の秋季食品展示会が11日、神戸市内で始まった。食品・酒類メーカー計467社が新商品やトレンド商材を展示し、小売業者らにアピールした。13日まで。

 会場では各メーカーが、10月の消費税増税を意識した商品を数多く展示。外食を控えて家庭で食事する機会が増えるとみて、「家飲み」に便利な冷凍食品などを紹介した。

 企画コーナーでは、多様化する消費者ニーズに合わせた売り場づくりを提案した。スーパーなどで消費者の7割以上が、元々購入予定にはない商品を買っているとのデータを紹介。同時に購買する可能性の高い商材を、同じ棚に並べて販売するなどの手法を披露した。(三島大一郎)