ひょうご経済プラスTOP 経済 三菱地所、三宮で新ホテル着工 21年開業予定

経済

三菱地所、三宮で新ホテル着工 21年開業予定

2019.09.12
  • 印刷
神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

 三菱地所(東京)は12日、神戸・三宮で新しいホテルを着工したと発表した。完成した建物をグループの運営会社に引き渡し、2021年に開業させる予定。

 新ホテルは「ザ ロイヤルパーク キャンバス 神戸三宮」(170室)。鉄骨造りの地上12階建てで、延べ床面積は約6400平方メートル。飲食店やサウナ、量販店が立ち並ぶ神戸市中央区下山手通2に建設し、完成後はグループのロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ(東京)が運営する。同社が兵庫県に進出するのは初めて。

 「ライフスタイル型ホテル」と称し、宿泊客と地域の人が交流できる共有スペースを設けて、自宅や行きつけのカフェなどでくつろぐような日常性を演出するのが特長。豪華な施設や充実したサービスを備えた都市ホテル、宿泊主体のビジネスホテルと差別化する。(中村有沙)