ひょうご経済プラスTOP 経済 大丸心斎橋店20日開業 ケンミン食品など兵庫の企業も出店

経済

大丸心斎橋店20日開業 ケンミン食品など兵庫の企業も出店

2019.09.18
  • 印刷
20日に開業する大丸心斎橋店本館の外観=大阪市中央区心斎橋筋1

20日に開業する大丸心斎橋店本館の外観=大阪市中央区心斎橋筋1

大丸心斎橋店本館に出店したケンミン食品の「YUNYUN」=大阪市中央区心斎橋筋1

大丸心斎橋店本館に出店したケンミン食品の「YUNYUN」=大阪市中央区心斎橋筋1

大丸心斎橋店本館に初出店した発酵バター専門店「BUTTER ROUEN(バタールーアン)」=大阪市中央区心斎橋筋1

大丸心斎橋店本館に初出店した発酵バター専門店「BUTTER ROUEN(バタールーアン)」=大阪市中央区心斎橋筋1

 20日に開業する大丸心斎橋店本館には、兵庫県内の企業も複数出店する。ケンミン食品(神戸市中央区)が運営するビーフンと焼き小籠包の「YUNYUN(ユンユン)」は、百貨店初進出。フジッコ(同)の子会社味富士(同)は、発酵バター専門店「BUTTER ROUEN」(バタールーアン)の第1号店を設けた。

 ユンユンは地下2階のフードホールに店を構える。訪日外国人(インバウンド)の多い心斎橋を意識し、焼き小籠包のほか、多様な食文化に対応できるよう動物性の食材・調味料不使用の「ヴィーガンビーフン」などを同店限定で販売する。高村祐輝社長(37)は「今後は外食事業にも力を入れ、ビーフン市場を拡大させたい」と意気込む。

 バタールーアンは地下1階食品売り場に出店。カスピ海ヨーグルトに使う独自の乳酸菌で発酵バターを製造し、新たなブランドとして立ち上げたという。10種類のフレーバーバターのほか、パンケーキで発酵バターをはさんだスイーツも販売する。(中村有沙)