ひょうご経済プラスTOP 経済 JR西が「駅ソト」の新商業施設 11月西宮に開業

経済

JR西が「駅ソト」の新商業施設 11月西宮に開業

2019.09.19
  • 印刷
甲子園口グリーンプレイスの外観イメージ(JR西日本提供)

甲子園口グリーンプレイスの外観イメージ(JR西日本提供)

甲子園口グリーンプレイスの外観イメージ(JR西日本提供)

甲子園口グリーンプレイスの外観イメージ(JR西日本提供)

 JR西日本グループの神戸SC開発(神戸市東灘区)は18日、兵庫県西宮市松山町に商業施設「甲子園口グリーンプレイス」を開業すると発表した。同グループが駅構外に展開する「駅ソト」の商業施設の第2弾で兵庫県内では初。11月27日の開業を予定している。

 JR西日本の単身寮跡地約3335平方メートルを活用。鉄骨2階建ての建物3棟と、施設中央に利用者がゆっくり時間を過ごせるよう木々を並べた広場を配置した。近隣住民の利用を目的とし、飲食店やドラッグストアなど計11店舗が入る。年間売上高目標は8億円。

 JR西日本の来島達夫社長は「規模は小さいが生活に密着した店舗構成の施設。地元の人たちに気軽に足を運んでもらえるような場にしていきたい」と話した。

 駅ソトの初店舗は2016年に開業した「吹田グリーンプレイス」(大阪府吹田市)。幅広い世代に人気で、昨年度の売上高は前年度比35%増の約35億円と好調だった。(三島大一郎)