ひょうご経済プラスTOP 経済 日本戦の日だけ販売 ユーハイムがラグビーケーキ

経済

日本戦の日だけ販売 ユーハイムがラグビーケーキ

2019.09.20
  • 印刷
ラグビーW杯の開幕に合わせて販売が始まったラグビーボール形のケーキ=20日午前、神戸市中央区元町通1、ユーハイム神戸元町本店(撮影・斎藤雅志)

ラグビーW杯の開幕に合わせて販売が始まったラグビーボール形のケーキ=20日午前、神戸市中央区元町通1、ユーハイム神戸元町本店(撮影・斎藤雅志)

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会が開幕する20日、洋菓子製造のユーハイム(神戸市中央区)は、フィールド上のラグビーボールをかたどったケーキを全国の店頭で発売した。日本初開催の大会を盛り上げようと、日本戦開催日のみ販売する。

 同社はこれまでサッカーW杯などの開催時にサッカーボール型ケーキを販売してきたが、ラグビーW杯での特製ケーキ販売は初めて。商品を「ラグビーフィーバー」と名付けた。

 長径8センチ、高さ6・8センチ。楕円形の周囲を濃厚なチョコレートで覆い、内側はチョコクリームやオレンジ果肉、スポンジなどを重ねた。“ラグビーボール”の下は、緑茶のチョコでコーティングしたビスケットや細かく切ったスポンジで芝生を表現した。

 同社の担当者は「ラグビー観戦を楽しむお手伝いができれば」と話す。神戸元町本店(神戸市中央区)では午前10時の開店と同時に、神戸市須磨区の男性会社員(50)が購入した。

 600円(税別)。兵庫県内では同店のほか、阪神にしのみや店(西宮市)▽ピオレ明石店(明石市)▽山陽百貨店(姫路市)-などで販売する。(中村有沙)