ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸の百貨店売上高 10カ月連続で前年実績下回る

経済

神戸の百貨店売上高 10カ月連続で前年実績下回る

2019.09.21
  • 印刷
(注)単位百万円、かっこ内は前年同月比伸び率%、▲はマイナス。百万円未満切り捨て。計は5項目以外を含む。

(注)単位百万円、かっこ内は前年同月比伸び率%、▲はマイナス。百万円未満切り捨て。計は5項目以外を含む。

 日本百貨店協会が20日まとめた8月の神戸地区の百貨店売上高は、前年同月比1・5%減の105億1800万円と、10カ月連続で前年実績を下回った。台風10号の接近に伴い、多くの店舗が臨時休業したことなどが響いた。

 休日は前年比で2日多かったが補えなかった。特に衣料品が振るわず、「紳士服・洋品」「婦人服・洋品」がともにマイナスだったほか、「子供服・洋品」は2桁減と苦戦した。「化粧品」も1・2%減った。