ひょうご経済プラスTOP 経済 口蹄疫の防疫対策 肉牛農家ら150人が学ぶ 神戸で研修会

経済

口蹄疫の防疫対策 肉牛農家ら150人が学ぶ 神戸で研修会

2019.09.25
  • 印刷
畜産農家ら約150人が集まった口蹄疫の対策研修会=神戸市西区伊川谷町潤和

畜産農家ら約150人が集まった口蹄疫の対策研修会=神戸市西区伊川谷町潤和

 感染力が非常に強い牛や豚などの伝染病「口蹄疫」の防疫対策研修会がこのほど、神戸市西区であった。宮崎県で大流行し、約30万頭が殺処分されてから9年余り。日頃の衛生管理を徹底しようと、兵庫県内の肉・乳用牛農家ら約150人が、県や農林水産省の担当者らの解説に耳を傾けた。

 県や神戸肉流通推進協議会などが主催。県内の各地域で開いてきたが、全県域を対象に開くのは初めて。