ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸青年会議所理事長に川谷氏 20年1月から1年間

経済

神戸青年会議所理事長に川谷氏 20年1月から1年間

2019.10.03
  • 印刷
川谷朋寛氏

川谷朋寛氏

 神戸青年会議所(JC、神戸市中央区)は2日、甲斐健盛理事長(38)=天台宗与楽寺(神戸市西区)住職、ウェイブリンク社長=の後任に、川谷朋寛氏(32)=FATE(同市西区)社長=が就任すると発表した。任期は2020年1月から1年間。

 川谷氏は家業のコンビニ店勤務を経て、2006年に自動車販売・整備のFATEを創業。神戸JCには12年9月に入会した。

 近畿地区のJC活動で、災害時に救援物資が届く仕組みづくりを主導し、今年は日本JC理事として避難地図づくりの推進に携わっている。

 神戸市内で会見した川谷氏は、神戸JCの中長期計画を初めて策定するほか、国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)の推進特別委員会を新設することを表明。女性の理事2人を起用する考えも示し「性差に関係なく活躍できる場としたい」と話した。(塩津あかね)

【川谷 朋寛氏(かわたに・ともひろ)】西宮市立瓦木中卒。12年神戸JC入会、18年副理事長、19年政策顧問、日本JC理事国土強靱化委員会委員長。西宮市出身、在住。