ひょうご経済プラスTOP 経済 19年度上半期の県内倒産 12%増の222件

経済

19年度上半期の県内倒産 12%増の222件

2019.10.11
  • 印刷

 帝国データバンク神戸支店は、2019年度上半期(4~9月)の兵庫県内の企業倒産件数(負債額1千万円以上、法的整理のみ)が前年同期比12・1%増の222件だった、と発表した。前年同期は比較可能な上半期ベースで初めて200件を割り込んだが、再び増加に転じた。米中貿易摩擦などによる景況感の悪化が要因だという。

 負債総額は18・0%増の227億1400万円。負債1億円未満の小規模倒産が大半を占める傾向が依然として続く。