ひょうご経済プラスTOP 経済 育毛に期待、頭皮用化粧水 神戸の美容メーカー開発

経済

育毛に期待、頭皮用化粧水 神戸の美容メーカー開発

2019.11.06
  • 印刷
育毛に有効な成分を多く投入した頭皮用化粧水「エイジ・ウォーター」=神戸市中央区元町通1

育毛に有効な成分を多く投入した頭皮用化粧水「エイジ・ウォーター」=神戸市中央区元町通1

 美容メーカーのC.P.STONE(シー・ピー・ストーン、神戸市中央区)が、従来品よりも育毛に有効な成分を多く入れた頭皮用化粧水を開発した。美容師でもある代表の香西武さん(52)が顧客らの要望を受け、試行錯誤を重ねてようやく完成させた。「40歳を過ぎると髪が細くなる。同世代の人たちの不安を少しでも和らげたい」と話す。(三島大一郎)

 「AGE WATER(エイジ・ウォーター)」。頭皮の血流を改善する「センブリエキス」や、男性ホルモンを抑制するとされる「疑似ミノキシジル」など、20種類以上の育毛に有効な成分を高配合した。

 香西さんは美容師として、約30年間で延べ10万人の頭に触れてきた。だが、同世代の顧客らが加齢とともに頭皮の張りがなくなり、髪のボリュームが出なくなった。中にはおしゃれを楽しむことに興味を失いつつある人もいた。

 そこで約5年前から、新たな商品の開発に着手した。美容商品の研究開発をしている大阪市内の企業にも相談。試作品を自身の髪で何度も試しながら、必要な成分の種類と投入可能な分量を見極めた。

 ただ、育毛に有効な成分を増やせば増やすほどコストが掛かる。このため商品広告をあきらめ、商品の受注もインターネット上のみ。商品は工場から顧客に直送することとした。

 150ミリリットル入り、1万2100円。洗髪後、気になる部位に塗り、頭皮をマッサージする。1本で約3カ月利用できる。香西さんは「育毛効果が期待できる成分をたっぷり使った。髪の衰えを改善し、笑顔になる人が増えてほしい」と話す。

 購入はホームページ(https://la‐terre.stores.jp)から。