ひょうご経済プラスTOP 経済 タクマ増収 ごみ焼却プラント順調 19年9月中間連結

経済

タクマ増収 ごみ焼却プラント順調 19年9月中間連結

2019.11.13
  • 印刷
(注)表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

(注)表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

 環境装置メーカーのタクマ(兵庫県尼崎市)が12日発表した2019年9月中間連結決算は、群馬や東京、京都でごみ焼却プラントの建設工事が順調に進んで増収だった。ただ、同プラントの利益率が低く、経常利益は前年同期比で減少。税効果会計適用の影響や投資有価証券の売却で、最終利益は増加に転じた。

 老朽化したごみ焼却施設の更新などの需要は堅調とみており、通期は増収増益予想を据え置いた。(長尾亮太)