ひょうご経済プラスTOP 経済 英ブランド「ローラ アシュレイ」 ワールドが店舗、ECサイト運営へ

経済

英ブランド「ローラ アシュレイ」 ワールドが店舗、ECサイト運営へ

2019.11.19
  • 印刷

 アパレル大手のワールド(神戸市中央区)は19日、英国の生活雑貨ブランド「ローラ アシュレイ」の店舗と、電子商取引(EC)公式サイトの運営を国内で来年夏にも始めると発表した。東京や地方主要都市の百貨店などを手始めに、2025年3月期に30店舗を出店し、売上高30億円を目指す。

 同ブランドのライセンス権を持つ伊藤忠商事(東京)と、ワールドグループの中間持ち株会社、ワールドライフスタイルクリエーションが11月1日付けで再許諾契約を締結した。

 同ブランドは1953年に誕生し、流行に左右されないオリジナルデザインの雑貨やインテリアが人気。85年に日本に進出し、日本法人が店舗を運営してきたが、昨年のライセンス契約満了で全店舗を閉じた。その後は伊藤忠商事がライセンス権を引き継ぎ、事業再構築を模索していた。

 ワールドは、店舗設計や運営管理など独自のノウハウを生かして同ブランドの価値をより高めるとともに、同社の非アパレル事業を強化する。(中務庸子)