ひょうご経済プラスTOP 経済 神栄社長に赤澤氏、小野氏は会長に 6年ぶり交代

経済

神栄社長に赤澤氏、小野氏は会長に 6年ぶり交代

2019.11.21
  • 印刷
赤澤秀朗氏

赤澤秀朗氏

 商社の神栄(神戸市中央区)は20日、小野耕司社長(69)が代表権のない会長に退き、赤澤秀朗専務執行役員(65)が社長に昇格する人事を発表した。2020年1月1日付。赤字が続いていた繊維事業のてこ入れに道筋が付き、経営体制を刷新する。

 13年6月に就任した小野氏は、輸入冷凍食品の拡販に向けて名古屋や沖縄に営業拠点を設け、中国やタイでの販売にも注力。赤字だった婦人用衣料品の店舗販売や中国製靴下の卸売りからの撤退を今年8月に決め、収益力強化の素地をつくった。

 赤澤氏は、ベアリングなど金属製品の輸出の営業を長年手掛け、米国現地法人や国内子会社の社長を歴任。経営企画部長のほか繊維本部長、食品本部長も務めて現場を熟知する同氏に、同社を新たな成長軌道に乗せるかじ取りを託す。

【あかざわ・ひでお】関西学院大経済学部卒。77年神栄。06年神栄マテリアル社長、09年神栄取締役、15年専務執行役員。神戸市灘区出身。