ひょうご経済プラスTOP 経済 大阪モーターショー開幕 国内外27ブランドが車やバイク展示

経済

大阪モーターショー開幕 国内外27ブランドが車やバイク展示

2019.12.06
  • 印刷
会場で目を引いた「ラ・フェラーリ・アペルタ」。世界で限定販売された希少モデルだ=大阪市住之江区南港北1、インテックス大阪

会場で目を引いた「ラ・フェラーリ・アペルタ」。世界で限定販売された希少モデルだ=大阪市住之江区南港北1、インテックス大阪

移動中に車内で健康診断を受けられるトヨタのコンセプトカー「e-Care(イーケア)」。中で顔じゃんけんを楽しめる=大阪市住之江区南港北1、インテックス大阪

移動中に車内で健康診断を受けられるトヨタのコンセプトカー「e-Care(イーケア)」。中で顔じゃんけんを楽しめる=大阪市住之江区南港北1、インテックス大阪

ボルボの「S60 T8ポールスターエンジニアード」。30台限定で販売したところ、発売初日に完売した=大阪市住之江区南港北1、インテックス大阪

ボルボの「S60 T8ポールスターエンジニアード」。30台限定で販売したところ、発売初日に完売した=大阪市住之江区南港北1、インテックス大阪

日産が出展したコンセプトカーは、軽乗用車規格の電気自動車だ=大阪市住之江区南港北1、インテックス大阪

日産が出展したコンセプトカーは、軽乗用車規格の電気自動車だ=大阪市住之江区南港北1、インテックス大阪

「ハスラーコンセプト」などを展示するスズキのブース=大阪市住之江区南港北1、インテックス大阪

「ハスラーコンセプト」などを展示するスズキのブース=大阪市住之江区南港北1、インテックス大阪

 西日本最大の自動車展示会「大阪モーターショー」が6日、大阪市住之江区のインテックス大阪で開幕した。国内外27ブランドの250台を超す自動車やバイクを展示。車を組み立てる子ども向け催しを開いたり、アウトドアの料理教室を開催したりするなど体験型イベントも多数用意して集客増を狙う。9日まで。

 各社は電気自動車(EV)や自動運転のコンセプトカーといった「未来のモビリティー」を提案。トヨタ自動車が電動スポーツカーを置き、荷物を運ぶ小型ロボットを走らせた。EVでは、日産自動車が軽自動車のコンセプトカーを、ホンダは来年国内で発売予定の車を紹介する。

 兵庫県内からは住友ゴム工業(神戸市中央区)とTOYOTIRE(伊丹市)がミニバンやスポーツタイプ多目的車(SUV)用の高性能タイヤを展示した。

 トヨタ自動車のブースでは、子どもが工具を使い、スタッフと一緒にボルトを締めタイヤを取り付けていた。7日は女性向けの催しがある。当日券は一般1700円。高校生以下無料。(大島光貴)

■写真集は こちら