ひょうご経済プラスTOP 経済 兵庫県内の老舗2社が記念誌 兵神機械工業 大和産業

経済

兵庫県内の老舗2社が記念誌 兵神機械工業 大和産業

2019.12.27
  • 印刷
兵神機械工業の90周年記念誌

兵神機械工業の90周年記念誌

大和産業の創業者、岡田兼治氏の自叙伝

大和産業の創業者、岡田兼治氏の自叙伝

 船舶用ポンプなどを製造する兵神機械工業(兵庫県播磨町)は創立90年の記念誌を発行した。

 炭鉱向けポンプのメーカーとして1929(昭和4)年に創業した。記念誌では船舶用に進出し、海洋汚染防止のための油水分離器を国内で初めて開発するなどの歴史を紹介。近年は中国・上海や広州などに現地法人を設立し、農業分野に進出するなど「第2創業期」と位置づける取り組みも詳述した。A4変型判、96ページ。社員向けで一般には配布しない。

 マッチ製造の大和産業(姫路市)は今年の創業100年を記念し、創業者の岡田兼治氏の自叙伝「マッチいっぽんの心を繋ぐ」を復刻した。岡田氏の生い立ちから、創業50年までの経緯をたどっている。

 1919(大正8)年、前身である岡田燐寸製造所として創業。家庭用マッチのほか、喫茶店やホテルなどの広告用を製造した。現在はティッシュペーパーなども手掛ける。

 自叙伝は、創業50年に合わせて岡田氏が執筆した随筆「マッチいっぽん」などをもとに編集。第2次世界大戦時の生産状況などを含む歩みを描く。A5判、451ページ。8月の創業100年の記念パーティーで、従業員や取引先など参加者らに記念品として配った。(塩津あかね、中村有沙)