ひょうご経済プラスTOP 経済 新代表幹事に川重副社長・富田氏 神戸経済同友会

経済

新代表幹事に川重副社長・富田氏 神戸経済同友会

2020.01.10
  • 印刷
富田健司氏

富田健司氏

 神戸経済同友会は10日、5月に任期満了で退任する中尾一彦代表幹事(60)=神戸土地建物社長=の後任に、川崎重工業副社長の富田健司氏(64)を起用する人事を固めた。吉井満隆氏(61)=バンドー化学社長=とコンビを組む。任期は2年間。

 代表幹事は2人制。1人は地元企業の経営者が、もう1人は神戸製鋼所、川崎重工業、三井住友銀行の大手3グループが持ち回りで就いている。2022年春に神戸で全国経済同友会セミナーが開かれることが決まっており、積極的な情報発信を担う。

 富田氏は川重で経営企画畑が長く、造船と二輪車部門の要職も務めた。副社長としては財務、人事全般を統括している。

【とみだ・けんじ】78年川崎重工業入社。船舶海洋カンパニー企画本部長、モーターサイクル&エンジンカンパニープレジデントなどを経て、17年4月から副社長。