ひょうご経済プラスTOP 経済 輸出入総額4・2%減 19年の神戸港

経済

輸出入総額4・2%減 19年の神戸港

2020.01.23
  • 印刷
神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

 神戸税関が23日発表した2019年の神戸港貿易概況は、輸出入ともに前年実績を下回り、輸出入総額は前年比4・2%減の8兆8688億円だった。米中貿易摩擦などの影響でアジア向け輸出や中国からの輸入が落ち込み、過去最高額だった前年から減少に転じた。

 輸出は4・5%減の5兆5576億円。インドネシア向けの油圧ショベルやブルドーザー、中国向けの発電設備用ガスタービン部品が大幅に減った。前年にカタールの地下鉄向けの輸出があった鉄道用車両も、反動減が大きかった。