ひょうご経済プラスTOP 経済 日亜鋼業、特別損失13億円 新型コロナ受け一転減益

経済

日亜鋼業、特別損失13億円 新型コロナ受け一転減益

2020.04.04
  • 印刷

 線材加工の日亜鋼業(兵庫県尼崎市)は3日、2020年3月期連結決算の業績予想を下方修正し、純利益が昨年11月予想の10億5千万円から、3億5千万円にとどまりそうだと発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う世界的な株安を受け、投資有価証券の評価損13億6700万円を特別損失に計上するため。19年3月期の純利益(9億7900万円)から増益を予想していたが一転、減益となる。

 売上高は昨年11月予想比2・1%減の308億5千万円に引き下げ、経常利益は2・6%増の19億5千万円とした。(大島光貴)