ひょうご経済プラスTOP 経済 消費者物価指数21カ月連続上昇 4月、神戸市

経済

消費者物価指数21カ月連続上昇 4月、神戸市

2020.05.23
  • 印刷

 兵庫県が22日発表した4月の神戸市の消費者物価指数(確報値、2015年平均=100、生鮮食品を除く)は前年同月比1・3%上昇し、102・8だった。前年を上回ったのは21カ月連続で、牛肉や教養娯楽などが上がった。

 上昇したのは、国産・輸入牛肉などの「生鮮食品を除く食料」(2・9%増)▽水道工事費やシステムキッチンなどの「住居」(2・1%増)▽プリンターや鉢植えなどの「教養娯楽」(0・9%増)-など。ガソリン代は原油安で下落したが、自動車整備費などが上がったため「交通・通信」は0・7%増だった。

 下落は、大学授業料や幼稚園保育料の「教育」(6・8%減)▽都市ガス代などの「光熱・水道」(1・1%減)-などだった。(森 信弘)