ひょうご経済プラスTOP 経済 保守・改修事業に参入 中堅ゼネコンのソネックが子会社設立

経済

保守・改修事業に参入 中堅ゼネコンのソネックが子会社設立

2020.06.02
  • 印刷

 中堅ゼネコンのソネック(兵庫県高砂市)は、施設の保守や改修事業に本格参入する。5月31日付で新たに専門の子会社を設立。主に都市部で需要の掘り起こしを図り、業績拡大を目指す。

 新会社はSUKOYAKA(すこやか)。資本金は4千万円で、本社は神戸市中央区に置く。ソネックの高島理取締役が社長に就き、同社から7人程度を出向させて、10月から営業を始める。